MENU

恋愛は最初が肝心!初めてのデートで失敗しないためのポイント

気になる彼との初めてのデート♪誰しも経験があるかと思いますが、初デートは誰しも緊張してしまい、思わぬ失敗をしてしまうことで、ドン引きされてしまったり、こんな子だったの?とガッカリされてしまわないかと不安に感じることがあるかと思います。

 

最初のデートで上手くいけば、次のデートにもつながっていきますので、初めてのデートで失敗しないためのポイントをご紹介します♪

 

 

●恋愛は最初が肝心!初めてのデートで失敗しないためのポイント

 

・ふたりで出かけることへの喜びを口にする

待ち合わせ場所へ現れた彼から「その髪型かわいいね」「スカートも似合うね」などホメられたら、「○○君とお出かけだから、頑張っちゃった」
「この間、この日のために買ったの。似合うかな?」など、彼と一緒にデートできる喜びをできるだけ口にした方が、自分と会うためにこんなに頑張って
くれるくらいうれしいんだな〜と判ってもらえ、彼もうれしい気持ちになってくれます。

 

最初にお互いをほめあうことでも、気持ちが高まってきますので、まずは彼のこともほめるようにしましょう。

 

 

・デートは夕方からが効果的

初デートとなると、朝から思いっきりふたりの時間を楽しみたいと思いますが、そんなに彼の事を知らない場合には、途中から話すことがなくなってしまう場合があります。

 

その点夕方からのデートにしておけば、色々と話をしながら夕食を食べてから、ちょっと買い物やカフェに寄ってから別れるくらいが、最初はちょうどいい時間を過ごせます。

 

会話の中でお互いの共通点を探したり、趣味の話をするなどして、次に会う約束をしてからちょっと別れがたいくらいが、バランスの取れた初デートを過ごす
ことができます。

 

 

・沈黙になった時こそ、彼の心をつかむ一言を

初デートに関わらず、ふたりっきりでいる時には必ず「沈黙の時間」が訪れることがあるかと思います。

 

そんな時に、慌てて笑える話をしてごまかしてしまうより、彼の心をつかむことのできる一言をぽつりと言うだけで、彼は胸がキュンとしちゃいます。

 

「○○君とふたりっきりでいると思うと、なんかテレちゃう」「今日、ずっとドキドキしてるんだよ」など、一緒にいることへのうれしさを伝えてあげると、
彼もうれしくて、沈黙も気にならなくなります。

 

 

おわりに

 

初デートというのは、緊張の連続で張り詰めている分、デートの終盤には集中力が途切れてきて、普段の自分がちらりと顔を出してしまい、とっさにいつもの生活習慣や悪臭間が出てしまいがちです。

 

平気で人前でメイクを直したり、食事中にスマホをいじるなどのマナー違反をしないように気をつけましょう。