MENU

草食男子でも告白したくなる方法

気になる男性はいても草食系と呼ばれる男性が多い近年、それでもやっぱり告白は男性からして欲しいと思うものですよね。
男性から告白して付き合った方が女性としても後々、付き合いやすいという点もありますからね。
草食系男子でもその気にさせてしまう方法をご紹介します。

 

●彼のテリトリーに入る

まずはあなたの方から積極的に彼の視界に入り、あなたの存在をアピールして意識させることから始めましょう。
よく見かける子だな、と視線が会うようになったらすかさず笑顔で印象づけて。
そして世間話から話しかける回数を増やしていくことで、彼の初対面という警戒心を解いていくのです。
会話は自分のことではなく、彼のことを質問するなどが会話も成立しやすいです。
あなたのことはそもそも恋愛としての興味が向いていなければ、突然なんだろうこの人、となってしまうので注意が必要です。

 

●ある程度の仲になったら駆け引きを始める

あなたの方からフリーであることを話題に出し、男性に興味があることをそれとなくアピールしてみましょう。
それから男性にもフリーであるか尋ねておくことは忘れずに。
ある程度話せる仲になったら、駆け引きも必要になってきます。
草食男子には押すことも必要ですが、押しているばかりでは逃げられてしまったり、相手があなたの好意に気づいて余裕をもってしまうことがあります。
大体がそのままいつかは告白されるだろうと思って、行動に出ないのが草食男子です。
そうならないためにも、あなたからの連絡はやめて彼から連絡がくることを習慣づけさせましょう。
少しでもあなたに興味があるなら、連絡がしばらくないことに様子を伺ってくるようになるはずです。

 

●告白させるには相手を焦らせる

親しい女性が最近周囲からキレイになった、可愛くなったなどの評判が上がることで、ライバルが現れる可能性が頭をよぎるものです。
そのためにはあなたも日頃から自分磨きに専念している必要があります。
自分で成果を実感出来はじめたら、彼からのお誘いがあった日に他の男性から呼び出しをされているなど言ってみましょう。
後日彼から呼び出しの内容を聞かれたら、告白されて返事ができていないことを相談してみるのです。
ここで彼が今を逃したらあなたが奪われるかもしれないと焦ってくれたら、告白をしてくるでしょう。

 

草食男子にもパターンがありますが、本当に好きな女性には自分から行動するものです。
最近では男性が行動する前に行動を起こす積極的な女性が多いので、男性の気持ちが燃え上がる前に付き合い始めるケースが増えてきているのだとか。
うまく駆け引きを利用して彼に告白への一歩を踏み出させましょう。